<< Araki Mizuhoさんの個展にゲスト参加します | main | 神保町いちのいち(相模大野店)様催事 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-

Araki Mizuhoさん個展 ゲスト参加用作品詳細

4/4〜29のAraki Mizuhoさんの個展にゲスト参加させて頂く作品の詳細です。

■「携帯額装標本」ブローチ 各¥3500+税

 嵋盻の空飛ぶ軟膏 主原料毒草三種」

魔女の空飛ぶ軟膏に使われる毒草のうちメインとなる三種をまとめました。
(本物は法律上の問題で手に入れられない為、同じ科や属で入手出来見た目も近いものを使用しています。)
それぞれの毒草の詳細はArakiさんの「薬用原料採集補完記録01 魔術と呪術」にてご確認下さいませ。
採集日時などは本の内容とリンクしています。
3種類が小さく収まった様子が、その内容に似つかわしくなく可愛らしいです。

1.ヒヨスの根
2.ドクニンジンの葉
3.アヘンケシの種子

採集日:1900/04/19
入手場所:ドイツ



◆屮泪蝓璽粥璽襯鼻

Arakiさんの今回の新作冊子、薬用原料採集旅行「研究助手 英一郎の日記 第1巻 欧州 1902年1月2日〜4月18日」に
出てくる採集標本のひとつ、マリーゴールド。
採集日時などは本の内容とリンクしています。
葉には強いレモンのような香りがあります。このため、ハーブとしても利用されています。
春らしい綺麗な黄色で可憐な雰囲気です。

この新作冊子や既刊には様々な採集原料が出てくるのですが、薬草や毒草はあまり見栄えがしない地味な物が多い為、
その中でも見た目が華やかでアクセサリーとしても見栄えの良いこちらをセレクトしました。

採集日:1902/3/10
採集場所:イタリア



■「香薬守」ストラップ ¥1800+税

「薬用原料最終補完記録02 錬金術と錬丹術」に出てくる植物やその香りを使用したアミュレット(お守り、魔除け)です。
西洋では今日に至るまで、様々な効能のある薬草を食用にしたり香りを楽しんだり、虫除けや魔除け・お守り等に使用しています。
実際のアンティークの聖遺物や布製のお守りを参考に、
アンティークの糸で縫合し、ローズマリー・薔薇・レモン・オレンジ等を含んだ紅茶のような香りのブレンドのドライハーブを封入しました。
(※エイジング加工をして古びた汚れ等も再現しています)
小さな物で量が少ない為香りは弱めで、また徐々に弱まっていきます。
その場合、柄の無い部分にお好みの香水やアロマオイルなどを付けてもよいかと思います。

Arakiさんの手帳や冊子と合わせて、その世界や歴史の一部を切り取った物としてひっそり眺めてお楽しみ頂ければと思います。



それぞれこの個展のみの限定販売となります。
納品数量は少なめですが、ご好評の場合追加納品も検討しております。
よろしければ、実際にお手に取ってご覧頂けましたら嬉しいです。

Arakiさんの新作、他にゲスト参加される時計荘さんの作品も素晴らしい物ばかりです。
この場に参加させて頂けることをとても光栄に思います。

初日は大変な混雑が予想されます。
詳しい情報は随時ArakiさんのTwitter(@umitategg)にてお知らせ頂けるかと思いますので、是非ご参考くださいませ。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

納品

スポンサーサイト

-